« 2/12~16の成績 | トップページ | さーて来週のtatekinさんは? »

うちの年俸制

先週末に確定した私の年俸ですが、どんな感じかちょこっと説明しましょう!

うちでは8年ほど前から年俸制なのですが、昨年よりシステムが変更になりました。各社員(新人~執行役員まで)にGradeが振り当てられます。あるGrade以上がマネージャ(Mgr)になりまして、一般の課長職以上に当たります。MgrのGradeは職責により変化します。例えば総務課長と開発課長ではGradeが違ったりして、職責の重さで同じ課長でもGradeが異なるわけです。

各Gradeには標準年収てぇのが決まっているので、同じ課長でもGradeが異なるということは、職責により年収も変わるということです。

うちの標準年収とは、年俸+業績賞与の合計です。年俸は12ヶ月給与と3か月分の定期賞与の合計となります。業績賞与はその年度の会社業績と自己目標の達成度により0~200%まで変化し、またGradeによって掛け率が異なりますが平均10%ぐらいなので、年俸に対して0~20%まで変化する事になります。よって年俸600万の人は、月給40万、ボーナス60万×2、会社業績が予定通りであれば業績賞与60万で予定年収660万(min600、max720)となるわけです。

Gradeが同じなら年収は横並びかというと、そう単純なものではありません。標準年収に対して上の人もいれば下の人もいます。例えば課長になったばかりは下、長い間課長をやってる人は上に位置します。毎年期初に個人目標を上司と打ち合わせして確定させ、その結果を数値で表し、その点数で評価が決まります。同じ評価でも、標準年収より下の人は多く昇給し、上の人の昇給は小さくなります。よってそのGradeの下にいる人は給料は上がるけど上の人は上がりにくいシステムであり、上の人は次のGradeへ行く、いわゆる昇進する必要があるわけです。他の会社はわかりませんが、年を取った万年課長が年功序列で昇給していくことはありえず、あるところで頭打ちしてしまいます。

では私の場合・・・BLOGで年収を発表するはずもないですが、転勤によって住まいが社宅扱いになっており、いくらか会社に負担してもらってますので、自分的にはこれも収入として毎年計算しています(所得じゃないので無税です^^)。弊社には住宅手当もなく、地元に転勤するということは会社負担なしで賃貸マンションに住む事になるので、10%近い収入減となるわけです。(o´_`o)ハァ・・・

« 2/12~16の成績 | トップページ | さーて来週のtatekinさんは? »

サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/12~16の成績 | トップページ | さーて来週のtatekinさんは? »

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ