« 今シーズン、終わった | トップページ | 高貴な宴でしたわ »

同僚の苦悩1

うちの同僚のところは恐妻家。結構給料ももらってるはずですが、専業主婦の奥さんから月24000円(これを1タジリンという)の小遣いもらってランチ込みで頑張ってます。
この休み、六甲の山奥から守口まで子供服のお買い物(ブランドはミキハウスご指定らしい)。買った金額は10タジリン越えてたそう。さらに5タジリンのランドセルを買いそうになったのは、さすがに止めたそうですが。

これって勝ち組ですか?

ちなみに夜は、名古屋の元部下さんたちに「やまちゃん」に付き合ってもらって。ひさびさ手羽先、美味しゅうございました。

« 今シーズン、終わった | トップページ | 高貴な宴でしたわ »

サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

ミキハウスたかぁ〜(;゜ω゜)σ
すぐに大きくなる子供にはもったいない…。

旦那サマの小遣いは少な過ぎですなぁ。。
付き合いもあるやろ〜にぃ。

文句言わず堪えてるのが、また凄い(O-O;)

すくなくとも、この嫁アゲマンにはなれないし、どM過ぎれば男も出世せん気がする。
これが現代的な優しさなら、わしには結婚無理じゃ~。

僕の持っている服で1タジリンを超えるものはございませんがな。
少なくともやさしさでは無い気がするんですが、
やっぱ結婚するとこうなるんですかね?

だと、俺も無理ッス~

ミッケルさん:
 こんなことを求めない相棒探すしかないってことですわな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今シーズン、終わった | トップページ | 高貴な宴でしたわ »

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ