« ♪ふんふんふん、黒豆よ♪ | トップページ | おとうちゃんの悩み1 »

⑦10/8 ラスベガスに戻って観劇

さて、えらい間延びしましたが、やっと新婚旅行の最終回。

前日にモニュメントバレーのツアーに参加し、そのままバレーの中にあるホテルに宿泊。そして朝の狙いは朝焼けに輝くモニュメントを(寒いので)部屋の中から撮影すること。

部屋から見える景色がこれですから、感動しますわ、そりゃ

左の細いとこが男性、右の細いのが女性、向き合ってるそうです。

写真でしみじみ感じますが、宇宙の青を撮った気がします。
だいたい明けましたね。
ひつこいですがもう一枚。
はい、最後です。

朝食を取って、一路フラグスタッフへ戻ります。途中世界最大のクレータを見ようと考えましたが飛行機に間に合いそうにない。いろいろ探すともう一つクレータがあったので、そちらへ。ところが普通の山しかない。

火山でできた穴ぼこもクレータというらしい。

隕石ちゃうやん、火山やん!と、はりまや橋を見たような感覚に包まれつつ帰路を突き進む。

国内線で時間に余裕があったので、フラグスタッフ手前のROUTE66あたりでタコ(日本ではタコス)で昼食。そしてフラグスタッフについてレンタカーを駐車場に止めて、記念撮影などしてると、レンタカー屋のスタッフが洗車かなんかからたまたま帰ってきて車をチェック。

「フロントバンパーに傷が付いてる!」と指摘された。

身に覚えもないし、最初の状態も確認なしに傷を指摘する気か!と私は心の中で思うだけ。奥さんが英語で「私たちじゃない!」と応戦するも「いつもきれいにしている」と聞き入れてくれない。結局弁償だと言われ、そのうち保険料を払ってるから金は要らん、いうことになったらしく、うんんたらこんたら30分。チェックインが心配なので奥さんをレンタカーのカウンタに残してチェックインカウンターへ。

・・・・・・

だれもいない。

・・・・・・・(あっ、インターホンがある)

ピンポンピンポン♪

・・・・・・

だれも出てこない。いやな雰囲気。

・・・・・・

しばらくすると兄ちゃんが出てきました。

「チェックインしたいんだけど・・・」

「もう打ち切った!」

「えっ?」

「だからチェックインできない!」

「えっえっ?」

よくよく聞くと、田舎の空港でスタッフが少ないので、早くカウンタを閉めて自分たちで荷物を積み込むので出発の30分前には締め切るとのこと。私がカウンタに行ったのは、出発27分前で3分遅刻。。。

余裕こいて空港に到着しつつ、レンタカーでやかられて、結果国内線に乗り遅れてしまいました。(フランスに続き人生2回目)

これにより、ラスベガスへ戻って観劇予定だった「O(オー)」には間に合わない。

失意の中で夫婦二人でベンチで凹んでたら、さっきのスタッフが「ラスベガスまでチケットを無料で取ってやるよ。」と言ってくれた。(これまたフランスに続き人生2回目)

なんとか飛行機を抑えてくれて、ラスベガスのベラージオに戻ったのは21時ごろ。ちょうどOを見た客が出てくるタイミングで、なーんか、とても悲しい感情が湧きました。食事をして少しカジノで遊びましたが、Oはキャンセルできないので3万円以上の損失。なんかこれ以上カジノで無駄遣いできないって感覚ですかね。一時プラスに転じたので「オッシャー、これでOの損した分取り戻すで!」って感じでしたが。。。

そんな感じで、ちょい凹みつつ新婚旅行は終えようとしてました。関空についてRIMOWAのかばん見ると、かぎが壊されてる。。。

ニッパでぐちゃぐちゃに切ってある。

アメリカでは鍵しちゃいけないらしい。知らんがな、そんなこと。結局カード会社とやり取りして3000円の免責で修理代を払ってもらいました。

教訓としては、

 飛行機の時間に余裕はかますな!

 アラモレンタカーでは車を借りるな。(ヤカラれます)

 アメリカでは鍵を閉めちゃだめ。

です。

« ♪ふんふんふん、黒豆よ♪ | トップページ | おとうちゃんの悩み1 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ♪ふんふんふん、黒豆よ♪ | トップページ | おとうちゃんの悩み1 »

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ