« 奥さんの悪夢 | トップページ | 新生児ぐっず »

おとうちゃんの悩み7

さて、無計画夫婦が住み家を選んだ理由として、駅近・日当たりを条件としていました。よって、新幹線・空港まで45分以内で駅から6分、南東角、条件に対しては十分満足しています。
ただ、家を考えるときには子供は頭になく、「できないかもね」ぐらいの軽い感じでした。
もうすぐ出てくる子のことを今ごろ考え、小学校を探しました。
大人の足で、歩いて5分ほどのところにある小学校。実はこの学校は校区ではなく、お隣の小学校。同じ中学に行くことになるのに、ここへ行けないのは非常に残念。
で、うちの小学校といえば、妊婦の足で22分もかかる遠方。非常に縦長の校区の端と端でした。
小学生の足だと、25-30分ぐらいかかるかも。健康には良さそうですが、低学年で雨の日なんかはかなりかわいそうです。
私は街の子なんで、いうても小さい校区で歩いて10分で遠い方でしたから驚きです。
ただ、子供の環境のためにと、六甲を超えて有馬あたりに住んでるタジリンところは、小学校・中学校まで45分ぐらいで、坂もすごいらしいので、それは本当に子供のためなのかと疑問ですが。。。
うちはきっと、電車で高校なんか行き出す頃には親に感謝すると期待しておこう。

« 奥さんの悪夢 | トップページ | 新生児ぐっず »

育児」カテゴリの記事

コメント

うちも全く一緒。毎日駅の中を通り抜けて、誘惑多い駅前商店街を抜けて通学してはりますわ。だから行きは10分(商店街等空いていない)帰りは45分(道草すんごい)

そして若干、ドキュンな地域ですし(笑)

なにわさん:
ちょっと寄り道が過ぎますなあ(笑)

昔、登下校は友達といろんな話しができる楽しい時間って思い出があります(^∀^)

子供の頃は今みたいにメンドクサがらなかったし、登下校の道のりも遊びの1つでしたぁ。

最近の子供は歩く距離が減ってるとかニュースでやってたし、調度良いんじゃないですか♪

とっとさん:
そやね、親が昔のこと忘れてるからね。しっかり歩いて土踏まず作らんといかんね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 奥さんの悪夢 | トップページ | 新生児ぐっず »

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ