« なぜか時計回り | トップページ | 参勤交代 »

仙台出張

火曜日は、いわて&仙台で顧客訪問でした。

仙台では駅から顧客へ行くまでに、営業さんが少し海際を遠回りしてくれて、津波の被害を見せてくれました。地元としては「現状を見て帰って」という気持ちみたいです。

海から1~1.5kmぐらいからでしょうか、田んぼにところどころ車が放置。電柱は曲がってるし、あっちゃこっちゃに車が無残な状況に。

一番ショックだったのは、さらに海際の住宅地でしょうか。なんとなく更地かなあと思って見てましたが、そこにはたくさんの基礎だけが残されてました。木造の上物は全て流されたみたいです。基礎ができるころから家ができるまでをずっと見てた身として、基礎って着工からほんの数日の工程。そこから1ヶ月半~2か月ぐらいで家ができるのですが、慣れ親しんだ我が家が着工数日の姿になるとは・・・言葉を失いました。

そして仕事をして仙台空港へ。昼食に牛タンをたらふく食べたので奥さんにも食べさせてあげたくて空港で買おうと思ってましたが。

空港はとりあえず再開しているものの、1階にANA/JALの各小さなカウンタと1個の手荷物検査、入ると椅子だけがたくさん並んだ待合室、唯一の出入口とシンプルで土産は買えませんでした。2階は閉鎖?

出口から出ると、バスで駐機場(すぐそこにいるのですが)まで移動。そのバスはなんと大阪市バス!!バスが寄付されてるみたいで、うれしいやら誇りに思うやらでした。

いろんなものを見て、うまく書けないですが末永い支援を心に誓いました。

(娘のコメント)

Img_1135未だ余震もあるので、父さんが無事帰宅して安心。

私は最近寝返りを練習してる。

脚をクロスするところまではできるけど、お尻が重くて自分では返れません。昨日は母さんがお尻を押してくれて、実はサポートありの寝返りはできるようになったよ。その雄姿は、また父さんにでもビデオを撮ってもらって報告します。

« なぜか時計回り | トップページ | 参勤交代 »

サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜか時計回り | トップページ | 参勤交代 »

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ