ウォールストリート

2人の生活も残すところ1カ月。

J-COMからユナイテッドシネマ岸和田の1000円券をもらったので、岸和田カンカンベイサイドモールまで行ってきました。

ユナイテッドシネマ岸和田は、売店の対応が遅くしかもジュースx2とポップコーン買ってるのにトレイなし、しかもロビーはなんかが混じった変な匂い。もう二度と行くことはないでしょう。そう考えると私がいつも行くMOVIXはサービスもいいし、清潔だし、大好きです。

さて映画の方ですが、結構かねかねした映画でした。固有名詞が多くてちょっと難しかったし。でも、「投資の世界で負けても止めずに逆転を狙う」ていうてました。ええ響きです。

最近のお気に入り

すもササイズ(笑)

Seven Pounds

今日も3Km泳いで、そのあと体重減少が気になるのでコンビニでウィーダインゼリーのプロテイン飲んでそして21時過ぎからは「7つの贈り物」見てきました。なんせ私もWillもめざましファミリーですから。

いい映画でした。少し最初はわかりにくいのですが、私は感動しました。基本、私も最期はこうありたいと思っています。

さて本日、朝食694円(超熟ロール・目玉・ナゲット・キャベツ)、ランチ70円(袋ラ)、ディナー379円(キムチ牛) 朝食に減価償却が集まったのでしょうがねえ。

Changeそしてfaithfuly

昨日の大統領の就任演説では、”Change”などという希望的言葉は出てこず、ひたすら危機の共有と国民も一緒に対応するのだという覚悟を示したような気がしました。今日のNewsじゃあ、”faithfuly”の場所間違いで大統領は宣誓をやり直したそうだ、以外と厳密アメリカ人(笑)

さて最近よくTVでもやってますが、不景気で広告費が少なくなって、TVの内容やCMが変わってきましたね。TVには局アナが多く出てギャラが発生するタレントが少なめ。みのさんは時給200万も取ってるらしいし。再放送や先週やったばかりのドラマのダイジェストと言いつつほぼ再放送をする。これらは制作費がかからないからコストダウンだそうです。CMも自社番組宣伝が多くスポンサーが少なくってること示してますね。

インターネットに取って代わられる構造不況業界ですが、孤独なTV好きの私のために、なんとか持ちこたえて、楽しい番組を作ってもらいたいものです(何目線かようわからんけど?)

ややこしい男

超潔癖症の河合俊一、超短気(イラチ)のフット後藤がゲストの番組。

河合は便所のスリッパに履き替えられないことや、家以外のウォシュレットが使えないらしい。

わかる( ^ω^) 

私はそこまでひどくなく目をつむって使うが、会社のトイレでスリッパに水滴が落ちてると、「手洗い後に手を振ったからならいいけど、もしかしたら前のやつの滴かなあ」とか思ってそれは履かないし、ウォシュレットも電源入れた瞬間のイニシャライズの時の洗浄棒を見ると気が遠くなる。もちろん公衆浴場の床もちょっとつま先立ちだったり、椅子も気持ち悪いし、毛のついた石鹸も気持ち悪い。隣のおっさんが洗ってる泡が飛んできたり、流した泡がこっち来るのもちょっと困る。たぶん潔癖症と同じ眼は持っているけど、なんとか我慢して普通に振る舞ってるタイプ。

フット後藤は、相方が楽屋で「何飲もかな」と独り言を口に出したり、ワッフル屋で前に並んだおばちゃんが、「イチゴワッフルと**ワッフルと**ワッフル」ってワッフル屋でなんでいちいちワッフルつけんねん!といらだつらしい。

わかる( ^ω^) 

セルフサービスのうどん屋でいろいろ具を取った後、うどん注文するところで、「何しよう?」言う奴や、レジやバスでお金払う段になって財布探して「えっいくら?」とかを前で言われたら、「何分も前から考えとけや(もしくは用意しとけや)!」と切れそうになります。

バスに乗った瞬間小銭を握ってる自分、やっぱりだいぶややこしい。

ドラマ三昧

不景気で会社も毎日No残業Day。なので結構ドラマみるようになってます。

昨日から始まった、「ヴォイス」。明らかにアメリカのCSIやBONESの真似だけど、専門知識が足りないから、事件の深堀りはそこそこに、OCみたいな学生のノリを入れたような感じ。BONESⅡまですべて見ている私をだますことはできません。

今夜は「トライアングル」。ちょっとミステリアスです。

一度見て、あまり興味がなかったのは「ありふれた季節」。なんか普通のことを細かく描写する山田太一が面倒臭い。

てことで、この3カ月は、「ヴォイス」と「トライアングル」、そして忘れてはいけないネタ番組「あらびき」の鉄工所ラップに注目ですわ。

ひーろーず2

この正月休みのお楽しみとして、HEROESⅡをお買い上げ。年末まで我慢します。

残念ながらこのころの米ドラマは脚本家ストライキにより、1シーズンが6か月23話ではなく日本でいう1クール11話しかないので、DVD6枚、ビール飲みながらの1日で見てしまいそうです。。。

さて、今日は近くの山を散策。まだ紅葉が残ってるのと、どんな景色が見えるのか興味津津で行くと、上に展望台があると道しるべが。上るとちょっと結構距離ありましたが、大阪が一望できるイケテル場所でした。膝のトレーニングと写真の練習に通う予定。

Sn3e0062

カメラを持って行ったのに、SD入れてくの忘れ(情けない)、携帯も電源なくて、唯一の一枚。

来週の沖縄へ、やっちゃいけない教訓ができました^^

チェック、ダブルチェック。(ちょいネタバレ)

今週は、関西では伝説の番組「たかじんnoばぁー」のDVD発売記念で女性を集めた番組が日曜の夕方にやってました。先週は同じ時間に「たかじんTEPPAN」という鉄板焼き食べながら飲んで歌う番組をやっていました。特番かどうかよくわからないのですが、なんか懐かしい感じです。

さて、いつも行く映画館が今日20日が1000円の日であり、朝一から「クライマーズハイ」を見に行ってきました(チャリで片道6.5km:ハンパない汗)。

御巣鷹山での墜落事件を記事にする地元新聞社の物語。新聞社の場面だけを見てると、地元新聞の立場を意識した製作の意地と一般のサラリーマンの悩みだけしか見えないのですが、そこに表わされる「ハイ」な状況。人間仕事してると「ハイ」な状況になってしまうことがありますが、そこから自分自身で冷静に戻るってなかなか難しい。

そう感じました。2時間を超える作品ですが、20年以上前の大惨事(山の様子や手紙など)が克明に思い出されることもあり、この映画あると思います。

今日は安いので、夜に「インディージョーンズ」も見に行ってきます。

めざましファミリー

自分ではそう思ってます。なので今夜は飲み会でしたが、ビデオで大塚さんのゴール見れました。その前のワンコや彩ちゃん美奈ちゃんの話から感動し続け、泣けました。

少林少女

連休初日あさ一番は会社メールを軽くさばいて、そして「少林少女」見に行ってきました。

まあ映画として評すると、安ーい青春物&素人のカンフー物って感じでしたが、コウちゃん好きには十分でしょう。新星山崎真実ちゃんなど20歳ぐらいと混じってお歳的にちょっと無理を感じましたが、かわゆかったのではないかと存じます。

さて明日は那覇へ移動のみ。明後日は渡嘉敷島で昼寝と海覗き。明後日は未定(レンタカーあれば美ら海行こうかな?)&同僚と食事。

ぶろぐでは音信不通になりますが、みなさん、急な円高に注意して良いホリデイを(笑)

より以前の記事一覧

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ