ただいま38.4(サンバシ)

もちろんボーレート(専門用語)ではなく体温でございます。

少し関節は痛みますが、今だかつてない楽な38.4℃。(でも診断ではインフル陰性・・・てことは知恵熱?)

昨夜は寝て、がっつり汗かいて即効で熱を冷まそうと、ポカリ飲みまくって厚着で寝ましたが大失敗。熱すぎてよく寝れませんでした。しかもポカリ効果で1時間おきにトイレしたくなるし。

仕事も溜まってるので、仕事しつつ昼寝しつつで、明日は会社行けるようにしよう。もしも後出しインフルを人に移さないよう風邪用マスクして。

大腸憩室炎

同僚が、大腸憩室炎で入院したので、お見舞いに行ってきました。

P1010006

症状は胆石のような痛み。原因は不明ということで、防ぎようのない感じの病気です。

点滴だけで1週間から2週間、回復するまで入院。近づいてきた奥さんの出産も同じ病院とのことで、入院中に生まれれば立会い確実でいいのですが。

お大事に。

てなわけで、帰りは七輪でホルモン(腸)を食しましたとさ。

うまくできてる話です。

P1010005_1

♪腸ポン♪

魔法の水、発見!

今日は大阪出張。念のため昨夜はアルコール抜き!「意外とビール我慢できんじゃん」と自分をホメホメ^^。

今朝の飛行機では特に腕に違和感もなく、少し足の甲が痛んだぐらいで、ずいぶん余裕が出てまいりました。

ここで湯船に浸からないように! と自分を戒めております。

さて、そして、ところで、減圧症のML(メーリングリスト)では、

 ・治療後8ヶ月経ってもエレベータにも乗れず痛みをもたれている。

 ・復帰カウントダウンで後遺症と思われる違和感が発生。

 ・復帰後2度目の罹患をしてしまい、気温・季節の変わり目・内服薬などでひどい症状が出る。

 ・1分間18mの浮上スピードは作成者の書き間違い。

など、非常につらいメールを拝見することができます。

本日会議でストレスを蓄積しビールですっ飛ばしたいところですが、このようなMLを読んで、明日また飛行なので2日連続我慢。

コンビニでアルコール以外の飲み物を探してて、すごいものを見つけました。

200605102102000

 ← Asahi の飲む深呼吸「酸素水

    酸素濃度5倍と書かれてる。

出たぁー バンザーイ \( ̄▽ ̄)/ バンザーイバンザーイ \( ̄▽ ̄)/ バンザーイ

ダイバーと減圧症罹患者のための魔法の水! これを飲めば、窒素追い出し簡単^^。

どきどきしながらアルミ缶のボトルキャップを開ける。。。。

プッシュ!

て言うかと思ったら、炭酸水じゃないので無音。(夜はシュワシュワ飲みたい私、、、残念)

飲んでみると

ただの水。

α~ (ー.ー") ンーー 本当に酸素濃度5倍なんだろうか?

これが小腸で吸収されると、高濃度酸素はそのまま血中に入り込み、ヘモグロビンと結合するんだろうか?

それとも、純水(?)純粋に血中の酸素濃度が上がって、各組織に酸素を配布してくれるんだろうか?

など疑問発生し、アサヒ飲料のHPでは講釈がありませんでしたが、別の飲料で講釈を見つけました。

http://www.oxygeno2.jp/

うーん、健康のためなら死ねる!

♪ペケポン♪

メタボリック・シンドローム

急に話題に上った言葉ですね、メタボリック・シンドローム(内臓脂肪症候群/代謝症候群)。

ウエスト周囲径が男性で85cm、女性で90cm以上を「要注意」とし、その中で ①血清脂質異常(トリグリセリド値150mg/dL以上、またはHDLコレステロール値40mg/dL未満) ②血圧高値(最高血圧130mmHg以上、または最低血圧85mmHg以上) ③高血糖(空腹時血糖値110mg/dL) ---の3項目のうち2つ以上を有する場合を言うらしい。

私の場合、元々やせ方タイプですので、よほどがんばらないとウエスト85cmには達しませんが、昔73cm今78cmでかなり内臓脂肪は貯まってる状態です。

BMIは21台、血圧・血糖値も正常のはずなので、コレステロール値だけが心配です。

去年の健康診断の結果を・・・皆さん確認したほうがいいですよ。

今年の秋の健康診断は、罹患による「明らかな運動不足」+「アルコール抑えてお菓子食らう、コーラ飲む」で、結果は見えていますので健康のためにも今から対策したいと思います。

1_12

時刻

  • NewYork
  • London
2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ